追記:Roland公式にて、UA-4FXがWin10に正式対応しました。

UA-4FX-Win10ドライバ





今回、Windows10にアップグレードした事で、UA-4FXのドライバが対応してない事もあり、
正常に動作しなくなった。

よって、ドライバーのINF情報のみに手を加える事で認識する事が出来ました。

※64bit環境でのテストになります。
また、全て自己責任でお願いします。


覚書の意味も込めて、以下に手順を記しておきます。

 
【1】
Roland公式より、Win8.1用ドライバーをDLする。
任意の場所に、解凍しておく。 

【2】 
解凍した”ua4fx_w81d_v101”フォルダを開く。
Files>64bit>Files>RDIF1061.INFを開く。

【3】 
キャプチャ

[Manufacturer]セクションに上記のように追記する。
具体的には、「NTamd64.6.0,NTamd64.6.1,NTamd64.6.3」が追加分となります。

【4】
そして、ドライバー署名の強制を無効化します。
「Windows10 署名なしドライバー」などで検索すれば方法はわかるかと思います。

【5】
ここまでくれば、あとは64bitフォルダ内のSETUP.EXEからインストールとなります。
アドバンスドドライバーのスイッチはONにしておきましょう。